開業される方
開業スタイル
居抜き物件とは
開業資金について
開業までのスケジュール
店舗運営サポート
店舗を貸したい方
閉店・移転をお考えの方
閉店コストの節約方法
店舗売却の流れ
不動産の売買をお考えの方
成約実績のご紹介
コラム

サイトマップ プライバシーポリシー

お問い合わせ

ホームページに掲載できないシークレット物件も多数ございます。お気軽にお問い合わせください。

開業される方
お問い合わせ
店舗を貸したい方 閉店・移転をお考えの方
お問い合わせ
不動産の売買をお考えの方
お問い合わせ

お問い合わせダイヤル

ホームページに掲載できないシークレット物件も多数ございます。お気軽にお問い合わせください。

物件IDをお伝えください。
06-6881-8100 受付時間:10:00 - 19:00 (日祝除く)
  • コスト削減以外の居抜き物件の魅力は?
    #物件選びのポイント#資金関連

    2019.08.01

    ――コスト削減以外に居抜き物件に魅力があるとすればどんな点でしょうか?

    添縁 「お店を具体的にイメージできる」ことです。まっさらな店舗を前にして、どんな内装がいいのか、どんな什器が必要なのかをイチから考えるのは大変ですから。

    ――わかります。特に初めて開業する人は、果たして何から手を付けていいのか途方にくれてしまうと思います。

    添縁 居抜き物件の場合は、実際に使われていた内装や什器を見ることができるので、自分のイメージとズレがある時も、「じゃあここの壁の色は自分で塗ってみよう」といった具合に、ちょっとした手直しで自分のイメージに近づけることができます。

    ――そこにできあがっているものを、「自分ならこうするな」「この什器だけ買い換えればいいな」「私の趣味だと壁は白っぽくしたいな」など、足し算引き算で考えられますもんね。

    添縁 それに最近はD.I.Yが流行りですよね。

    ――確かにそうですね。おしゃれなカフェなどで、「素敵な内装ですね」と話しかけると、「自分で壁に色を塗りました」と言われたことがあります。

    添縁 そうなんです。実際にご自分で内装に手を加える方も増えているので、コストも下げられるのも魅力です。例えばこんなことがありました。おしゃれなご夫婦がいらっしゃったのですが、予算が300万円しかありませんでした。

    ――それはちょっと心細いですね。

    添縁 私どももどうすればコストを下げられるのか一緒に考えました。そこでD.I.Yをしようということになり、ご夫婦とともにホームセンターに行き、壁や床の色を決め、材料も購入しました。

    ――そこまでされるんですね!

    添縁 そして大手焼き鳥チェーンの居抜き物件をご紹介したのですが、内装も70万円程度に抑えることができ、300万円のなかですべてまかなうことができました。

    ――それは素晴らしいですね。

    添縁 ご夫婦も大変喜んでおられました。このように自分の手で壁の色を塗ったり、床の材料を揃えるのは決して楽ではありませんが、その分、店舗への愛情もひとしおです。

    ――自分たちで作ったようなものですからね。

    添縁 お客さんにも「ここの壁は自分で塗ったんですよ」なんて話のネタにもなりますよね。

    ――お客さんの印象にも残りやすいですね。

    添縁 お店への愛情が深まるというのもD.I.Yの魅力ですね。

  • 最新記事

    カテゴリ
    #店舗づくりのポイント #仲介業者の選び方 #開業準備 #店舗設備 #資金関連 #物件選びのポイント

> コラム > コスト削減以外の居抜き物件の魅力は?