開業される方
開業スタイル
居抜き物件とは
開業資金について
開業までのスケジュール
店舗運営サポート
店舗を貸したい方
閉店・移転をお考えの方
閉店コストの節約方法
店舗売却の流れ
不動産の売買をお考えの方
成約実績のご紹介
コラム

サイトマップ プライバシーポリシー

お問い合わせ

ホームページに掲載できないシークレット物件も多数ございます。お気軽にお問い合わせください。

開業される方
お問い合わせ
店舗を貸したい方 閉店・移転をお考えの方
お問い合わせ
不動産の売買をお考えの方
お問い合わせ

お問い合わせダイヤル

ホームページに掲載できないシークレット物件も多数ございます。お気軽にお問い合わせください。

物件IDをお伝えください。
06-6881-8100 受付時間:10:00 - 19:00 (日祝除く)

開業される方

開業までのスケジュール

新規開業するために、必要な準備を事前にチェック!

店舗を借りるだけでは開業できません!事前の準備が大切です!
オープンまでの流れをまとめましたので、チェックしてみてください!

  1. 1店舗物件を探す

    まずはご希望の店舗物件を当サイトでお探し下さい。ホームページに掲載していない物件も多数ご用意しています。

    店舗物件を探す
  2. 2現地で物件を確認する

    条件に合う店舗物件をリストアップして、現地を確認しましょう。
    当社担当者がご案内いたします。ご不明な点があれば、遠慮なくご質問ください。

  3. 3店舗物件の賃貸契約

    国家資格保有者が立ち会い、安全・確実に契約作業を進めますので、ご安心ください。各種条件交渉もお任せください。

  4. 4内装・外装の工事

    店舗の設計・デザインや施工に特化した業者の手配もご相談ください。お客様のご予算に合わせて、手配・ご紹介させていただきます。

  5. 5保健所への手続き

    保健所へ平面図を持参し、設備面でのアドバイスを受け、必要な提出書類をお受取ください。
    書類を竣工の7~10日前に保健所に持参します。申請書と営業設備の概要、印鑑、手数料、水質検査成績書、食品衛生責任者証明を用意します(法人の場合、印鑑は登記済代表者印、登記簿謄本も必要です)。保健所の担当者が来店して設備をチェックします。

  6. 6開業届けなどの申請

    個人で開業する場合、「開業届」「青色申告承認申請書」「給与支払事務所等の開設届出書」などを、事業開始月から1ヶ月以内に所轄の税務署へ提出しなければいけません。
    一方、法人で開業する場合は、「法人設立届出書」「青色申告承認申請書」「棚卸資産の評価方法の届出書」「減価償却資産の償却方法の届出書」「給与支払事務所等の開設届出書」などを設立後2ヶ月以内に所轄の税務署へ提出することが必要です。
    その他、所轄の消防署へは防火責任者の選任届出が必要です。

  7. 7スタッフの募集

    人材は早めの確保をおすすめします。アルバイトやスタッフが必要な場合もご相談ください。

  8. 8販売促進物の制作

    お店のチラシや看板、メニューなど、来店客を増やすには、魅力的に見せるデザインやお得感を感じさせるクーポン券なども効果的です。販促物の制作業者の紹介も承りますので、ご相談ください。

  9. 9開業前のレセプション

    開業前には、友人や知人を招待して、業務の流れやスタッフの接客応対、サービスの満足度や細かい不備などを確認しておきましょう!
    参加費を徴収すると、無料で招待するよりも、シビアな意見が聞けるでしょう。

いかがでしたか?開業までに必要な準備は参考になりましたか?
当社では、店舗物件のご紹介だけでなく、設計・施工業者から人材募集会社など、
店舗運営にかかわることなら全て承ります!まずはお気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちら!

> 開業される方 開業までのスケジュール